社会貢献活動

イノテックグループは、事業活動を通じて培った社会や地域との関わりをさらに深め、社会課題の解決に貢献することを目的としたさまざまな活動に取り組んでいます。

一般社団法人F・マリノススポーツクラブへ協賛

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟する横浜F・マリノスを運営する横浜マリノス株式会社は、「サステナブルな地域社会の実現」と「世界で活躍する選手の育成」に向けた取り組みを加速させるために、「一般社団法人F・マリノススポーツクラブ」を設立しました。F・マリノススポーツクラブではホームタウンをスポーツで豊かにすることを目指し、行政・市民・クラブが一体となった「ふれあいサッカー」プロジェクト等を通じて地域に貢献する活動を展開しています。イノテックは、F・マリノススポーツクラブに協賛しており、電動車椅子サッカー大会の運営を通じた障がい者支援等を行っています。

災害時の被災地への支援活動

イノテックグループでは、東北地方太平洋沖地震および熊本地震において、日本赤十字社を通じて義援金の寄付を行っています。

IT人材の育成

主に中高生向けにプログラミング教育を行う企業への資本参加を通じて、次世代を担う若者や女性、海外人材に対して、IT教育の機会を提供し、さまざまな社会課題の解決に向けてサポートしていく計画です。

STEM教育に注力する三栄ハイテックス

三栄ハイテックスは、自社で運営する「キッズ教育(小学生向けロボット科学教育)」や、「FIRST Japan」への協賛等、STEM(Science、Technology、Engineering and Mathematics)教育を通して、地域社会への貢献と将来の科学技術を担うエンジニアの育成に力を入れていきます。