トップメッセージ

開発から生産までの各プロセスにおいて、ハードウェア、ソフトウェア、そしてコンサルティングを含めたトータル・ソリューションを提供し、お客様の製品を通じてより豊かな社会づくりに貢献します。

イノテック株式会社 代表取締役社長 小野敏彦

イノテック株式会社は、1987年に創業しました。創業時は、「欧米企業との協調発展」を掲げ、欧米企業の持つ革新的なテクノロジーを国内のエレクトロニクス企業へ紹介する技術商社として、成長してきました。

2000年以降、当社は技術商社として培ってきた技術ノウハウや知見を活かして自社製品ビジネスへの展開、そして積極的なM&Aなどの投資による既存事業の強化や事業領域の拡大を図ってきました。それにより、お客様の設計・開発から量産、さらには最終製品の導入まで、あらゆる製品プロセスにおいて、ハードウェア、ソフトウェア、そしてコンサルティングを含めたトータル・ソリューションを提供する企業へと発展しました。

あらゆる製品がネットワークでつながるIoT(Internet of Things)社会を迎え、お客様の課題も多様化・複雑化しています。激しい環境変化が続くなかで、さらなる成長を実現するためには、中長期的な視点に立ち、当社が強みを発揮できる分野に経営資源を集中することが不可欠です。

当社は、創業から30年を迎え、現在を“第2の創業期”と位置付け、事業構造改革を推進しています。私たちは、3つの視点から事業構造を変化させ、市場環境に即したビジネスの強化を図っています。

その第1の変化が「製品ビジネスからソリューション・ビジネスへ」、第2の変化が「国内ビジネスからグローバルビジネスへ」、そして第3 の変化が「半導体市場から最終製品市場へ」です。

私たちは、この“3つの変化”により、さらなる成長へつなげていきます。技術商社という従来の枠組みを超えて、新たなビジネス領域へ挑戦し続ける当社に、ご期待をお寄せ頂ければ幸いです。

代表取締役社長小野 敏彦

関連リンク