ステークホルダーに対する主な取り組み

お客様や社会にとって真に価値ある製品・サービスを提供するために、さまざまなステークホルダーと対話し共創するプロセスの構築を進めています。

お客様

テーマ・目的

  • ・最先端の技術を通じた社会課題に対する寄与と相互ビジネスの成長
  • ・適切な製品・サービス情報の開示

コミュニケーション方法

  • ・営業活動
  • ・Webサイト

株主・投資家

テーマ・目的

  • ・適時適正な情報開示
  • ・当社への理解促進、資本市場からの声の獲得
  • ・ESGに関する活動報告・意見交換

コミュニケーション方法

  • ・決算説明会、株主総会
  • ・IRイベント、個別面談、各種報告書

お取引先

テーマ・目的

  • ・パートナーシップ強化
  • ・より良いサプライチェーンの構築
  • ・公正な調達活動

コミュニケーション方法

  • ・パートナー交流会、施策説明会
  • ・オープンイノベーション
  • ・情報提供

従業員

テーマ・目的

  • ・従業員とのエンゲージメント状況の把握
  • ・従業員と経営層による意見交換
  • ・人材育成・適正な評価
  • ・労働安全衛生、ワークライフバランスの推進

コミュニケーション方法

  • ・イノテックグループ倫理行動基準
  • ・コミュニケーションミーティング(年4回)
  • ・従業員アンケート(年1回)
  • ・教育委員会
  • ・安全衛生委員会

地域・社会

テーマ・目的

  • ・地域社会と一体となった豊かな未来社会の協創

コミュニケーション方法

  • ・各種社会貢献
  • ・IT人材育成、IT教育への参画