安全衛生に関する管理

イノテックは、社内の横断的な組織である安全衛生委員会を設置し、「安全衛生管理規程」に基づいて職場の安全衛生を確保するための活動を行っています。

■安全衛生委員会の開催(月1回実施)による情報の共有

■従業員の健康診断結果をもとに、産業医による面談の実施

安全衛生管理規程

安全衛生管理規程

■新型コロナウイルス感染症対策

イノテックでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための施策を随時行っています。
2020年3月より従業員の時差通勤および休憩時間の分散、同年4月以降は在宅勤務を導入し、政府による緊急事態宣言の発出以降は在宅勤務を推奨しています。2021年5月時点での本社ビル従業員の在宅勤務率は約7割に達しています。

また、安全衛生面での継続的な感染症拡大防止対策として、咳エチケットおよび手洗いの徹底、毎朝の検温、発熱の症状のある場合の休暇取得、電話会議やWeb会議の推奨、宴席等の自粛、その他の取り組みも行っています。

これらに加え、本社ビルにおいては、テナント各社ご協力のもと、入館時の検温およびマスク着用、手指の消毒、ビル共用部の消毒、会議室・打ち合わせスペース・社員食堂へのアクリル板の設置、エレベーターの利用人数制限などの対応を行っています。