イノテックのESG イノテックのESG

イノテックのESG

トップメッセージ

イノテック株式会社は、1987年に創業しました。創業時は、「欧米企業との協調発展」を掲げ、欧米企業の持つ革新的なテクノロジーを国内のエレクトロニクス企業へ紹介する技術商社として、成長してきました。

2000年以降、当社は技術商社として培ってきた技術ノウハウや知見を活かして自社製品ビジネスへの展開、そして積極的なM&Aなどの投資による既存事業の強化や事業領域の拡大を図ってきました。それにより、お客様の設計・開発から量産、さらには最終製品の導入まで、あらゆる製品プロセスにおいて、ハードウェア、ソフトウェア、そしてコンサルティングを含めたトータル・ソリューションを提供する企業へと発展しました。

近年では、5G(第5世代移動通信システム)やADAS(自動運転システム)などの新たな技術によって、IoTを基盤とした社会のデジタル化がますます加速しています。それによって交通、電力、建設、プラント、農業、教育、環境といった幅広い分野で、さまざまな社会課題が解決されていくと期待されています。

当社は、デジタル化する社会において必要とされる新たな技術に対応すること、技術動向に応じて事業ポートフォリオを柔軟に変化させながら、ビジネスを通じて社会課題の解決に寄与することを目指しています。

社会価値の創出に加え、ビジネスが生み出した価値によって自らも成長することで、株主の皆様をはじめとするすべてのステークホルダーの期待に応えてまいります。

message

代表取締役社長 大塚 信行