終了 FOOMA JAPAN 2019 国際食品工業展 出展のお知らせ(2019/6/9~12)

さて、この度弊社は7月9日(火)から12日(金)まで開催されます『FOOMA JAPAN 2019国際食品工業展』に下記ご案内のとおり出展することとなりました。
つきましては、ご多忙中のことと存じ上げますが、当該ブースまでお立ち寄り頂けますよう、ご案内方々お願い申し上げます。

会期:2018年、7月9日(火)~12日(金) 10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 
出展場所①:南3ホールC-45 株式会社デンソーウェーブ様ブース内
出展場所②:南1ホールB-11 大森機械工業株式会社様ブース内

出展場所①:南3ホールC-45 株式会社デンソーウェーブ様ブース内

株式会社デンソーウェーブ ※外部サイトへのリンクとなります。

出展場所②:南1ホールB-11 大森機械工業株式会社様ブース内

大森機械工業株式会社 ※外部サイトへのリンクとなります。

出展内容

昨今、食品業界においても深刻な人手不足が問題となっており、ロボット導入による自動化ニーズが高まっております。
しかし、食品業界で扱う製品は形やサイズが一定しない不定形物や、ビニール包装等の透明体・アルミなど反射しやすい包装品が多く、自動化のボトルネックと感じていらっしゃるお客様も多いようです。
弊社は、以下のソリューションによって、ロボット導入のご提案をいたします。

展示製品

『食品機械の前後工程を、人工知能で自動化』
OSARO, Inc.社のAIビジョンソフトウェア”OsaroVision”を利用して、今は主に手作業で行われている包装機械の前後移載工程を自動化します。
前工程として、大森機械工業様ブースにてピロー包装機のコンベヤ投入作業を行い、後工程として、デンソーウェーブ様ブースで一次包装された商品の二次包装工程への移載作業をデンソーウェーブ高速スカラロボットHSRとの組み合わせにて行います。
OsaroVisionは、不定形な食品、反射が起きやすい物体、透明な包装物でも物体の認識に優れており、また独自AI技術により、物体の把持ポイントを的確に見つけ出すAIビジョンシステムです。

お問い合わせ先

部署名:海外事業推進室

担当者:布施木

TEL:045-474-9072

FAX:045-474-9022

E-mail:osaro@innotech.co.jp