受付中 Incisive Simulator(SystemCシミュレーション)

トレーニング詳細

バージョン
14.2
受講日数
1日間
開催形態
特別コース(個別開催)
受講料 (税抜き)
1名様 ¥45,000
(2名様以上でお申し込みください。)

概要

SystemC(r)を含むデザインを Incisive シミュレータで実行する方法をご紹介するとともに、豊富なデバッグ機能やデバッグ用クラスの利用方法を習得して頂きます。

受講対象者

・SystemCのモデリングに関する基本的な知識をお持ちの方
・HDLの基本知識を有する方
・C++の基本知識を有する方
・簡単なSystemCモデルの記述及び実行の経験がある方
・Cadence NC-Sim、NC-Verilog または、NC-VHDL を利用した経験のある方または、それらのトレーニングを受講された方
・Cadence Incisive Enterprise Simulator を利用する予定の方

カリキュラム

・SystemCと検証
SystemCとは?
SystemC言語階層構成と OSCI WG
OSCI SystemC のサポート領域
SystemCの適用が期待される領域
SystemCを利用した検証の考え方

・Incisive シミュレータの概要
Incisive シミュレータ動作環境
サポートデザイン構成
SystemC 関連マニュアル

・SystemC シミュレーションの実行方法
SystemC単体モデルの実行方法
SystemC/HDL混在モデルの実行方法
ncshellを使ったシェルファイルの作成方法

・SystemC シミュレーションのデバッグ機能
HAL によるソースコードのリントチェック
SimVision GUI によるデバッグ
GDB によるデバッグ

・Incisive シミュレータが提供するデバッグクラスとユーティリティ
ncsc_wizardユーティリティ
C/C++ 変数の SimVision によるデバッグ
Memory Viewer によるメモリ内容の表示
シミュレーションの一時中断

・言語混在モデリング機能
HDL-SystemC間のパラメータ参照
モジュール外参照(OOMR)によるHDL-SystemC間の信号の参照

・抽象度の高い記述
OSCI Transaction Level Modeling standard, version 2.0 (TLM-2.0)
SystemC Verification Library (SCV)

その他

都合により一部内容を変更する場合があります。

Cadenceトレーニング用お申し込みフォーム

必ず事前に受講規約をご確認いただき、同意の上でお申し込みください。

会社名
所属部署
氏名
郵便番号
ご住所
任意
電話番号
e-mail
その他ご連絡事項

イノテック 個人情報取り扱いに同意します。