基板レイアウト― OrCAD PCB Productivity Toolbox ―

プリント基板設計者の生産性を向上

OrCAD PCB Productivity
ToolboxとはABOUT ORCAD PCB PRODUCTIVITY TOOLBOX

OrCAD® PCB Productivity Toolboxは、OrCAD PCB Editorとシームレスに統合されたユーティリティの包括的スイートで全体的な生産性とPCBレイアウト設計者の効率を向上させます。また、設計時間の削減機能だけでなく、既存のPCB設計性能を強化、最適化する高度な設計機能を提供します。

OrCAD PCB Productivity Toolboxの特長FEATURES

  • アドバンスド ミラー

    アドバンスド ミラー

    ウィンドウ、またはシングル ピックで選択することで、エレメントの移動やコピー中に配置、配線などのミラー操作をサポート。

  • クロス コピー

    クロス コピー

    オリジナルの特徴を維持しながら、あるクラスから他方に簡単にオブジェクトを移動またはコピー。

  • ラベル チューン

    ラベル チューン

    コンポーネントのラベル位置を自動調整し、読みやすさを向上させ、アセンブリ図面を作成する際の時間を節約。

  • Polar Grid ユーティリティ

    Polar Grid
    ユーティリティ

    円形基板の部品配置、シェイプ編集、およびインターコネクト配線を迅速かつ簡単に管理。

  • シェイプ ユーティリティ

    シェイプ
    ユーティリティ

    シェイプのスケーリングを含み、シェイプに用いる強力なブール演算セット(OR、AND、ANDNOT、XOR)を提供。

  • バーコード ジェネレータ

    バーコード
    ジェネレータ

    Code 39、Code 128と同様にQR Codeをサポートし、製造プロセスの一部としてPCBレイヤ上にバーコードを印刷。

関連動画MOVIE

  • Real-Time Feedback & ECO

  • Front End Constraints

  • RATSオプション