設計データ管理― OrCAD Engineering Data Management ―

デザインのリビジョン管理、Captureの協調設計

OrCAD Engineering Data Management(EDM)とはABOUT OrCAD ENGINEERING DATA MANAGEMENT(EDM)

OrCAD®Engineering Data Management(EDM)は、OrCAD Capture回路設計およびPCB設計ソリューション用の包括的な協調設計と設計データの管理環境です。
OrCAD Capture環境へ完全に統合されたOrCAD EDMにより、エンジニアリング設計チームは、効率的な設計データ管理から得られた早期市場投入利益のメリットを享受できます。
このソリューションは複数のユーザー間での設計ファイルの管理に関する課題も解決します。

PCB設計データの管理の課題SUBJECT

PCB設計データの管理に振り回されていませんか?

PCB設計データの管理は複雑なプロセスです。独立した調査会社であるアバディーン・グループは、企業がよく経験するファイル管理の問題や、成功事例を調査しました。

その結果は驚くべきものでした。ほとんどの回答者が、PCB設計のデータ管理は会社にとって難題であると回答しましたが、ツールやプロセスの強化により、この問題に取り組みはじめた企業では市場投入までの時間、品質、総合的なコストの削減で大幅な改善が見られたのです。

難題への挑戦は好機でもあります。企業の製品チームがPCBデータ管理で直面している課題の一覧を作成しました。その多くは貴社でも認識済みの課題ではないでしょうか。

このリサーチシートのPDF版は、
下記からダウンロードいただけます

PDFをダウンロードする

Engineering Data Management(EDM)の特長FEATURES

  • ネイティブのOrCAD統合

    ネイティブの
    OrCAD統合

    設計データを作成した同じCADツールで管理。EDMは、PCB CADに対応した設計データの管理をOrCAD内で提供。

  • PCB CAD対応

    PCB CAD対応

    OrCAD EDMは、PCB設計プロセスで生成されたファイル相互の固有の関係を把握し、設計の進行に合わせてすべてを同期。

  • PCBの進行中(WIP)データ管理

    PCBの進行中(WIP)
    データ管理

    PCBプロジェクトに関連付けられた回路図、PCB、BOM、ガーバー、データシートなどのすべてのファイルを一括管理。

  • IPの効果的な管理

    IPの効果的な管理

    組み込み済みの包括的なアクセス制御管理により、企業はクリティカルなIPを確実に保護しながらパートナーと共同作業が可能に。

  • リアルタイムのダッシュボード

    リアルタイムの
    ダッシュボード

    EDMダッシュボードを使って、すべてのプロジェクトの閲覧、進捗状況の追跡。 OrCADまたは普段のウェブブラウザからアクセス可能

  • 完全なバージョン履歴

    完全なバージョン履歴

    変更や履歴を自動的に追跡することで、以前のバージョンへのロールバックや変更の比較が簡単に実現可能。

専門分野間での
ファイル管理に関する課題を
解決する機能 FUNCTION

OrCAD EDMの
チェックイン/
チェックアウト

このビデオでは、設計ファイルのチェックイン/チェックアウト時に、EDMが設計ファイルの同期を維持する方法について説明します。

PCBライブラリと
バリデーション

シンボル、フットプリント、パッドスタックの管理は、エラーが発生しやすいプロセスです。OrCAD Engineering Data Managementを使用すると、PCBライブラリの管理やコンポーネントの検証が簡単にできます。

OrCAD EDMの
ライブラリ管理概要

OrCAD EDMは、OrCAD Captureに強力なライブラリ管理フローを提供し、設計者が回路図に部品を配置する際、常に最新のシンボル・ライブラリを使用できるようにします。

関連動画MOVIE

  • OrCAD EDMのチェックイン/チェックアウト

  • PCBライブラリとバリデーション

  • OrCAD EDMのライブラリ管理概要