お問い合わせ

サイトマップ | English

イノテック株式会社
HOME > コーポレート・ガバナンス > コンプライアンス

コーポレート・ガバナンス

コンプライアンス

イノテックグループ倫理行動基準

基本方針
企業は、市場の多様化およびグローバル化による環境変化、さらに法律、規則、文化等の影響を受けながら、様々な競争条件のもとで事業をおこなわなくてはなりません。また最近では企業の存続を危うくする事件も多く、企業の社会的責任が強く求められる時代になっています。このような環境下で企業は、自らの主体的な努力によって自己責任のルールを厳しくし、企業経営を論じ、また評価し、そして社会とのかかわり方を考えなくてはなりません。

イノテックグループは、社会、株主、利害関係者に対し、高い倫理基準をもって常に高い評価と信頼を得ながら、長期的利益還元を成し遂げることを企業理念の一つにしています。

イノテックグループの役員および従業員(以下「従業員等」という)には、会社の倫理基準を遵守することが求められています。明確な倫理基準をもった会社で働くことは従業員等にとって大変有意義なことであり、各従業員等が会社の倫理基準に対する理解を深め、遵守することがイノテックグループの長期的成長につながるものと考えています。そこで従業員等が業務を正しく遂行できるように基本的な基準と関係法令・法規を「倫理行動基準」として以下にまとめました。
コンプライアンス
倫理行動基準
イノテックグループの使命は、顧客に満足していただける半導体を中心とするエレクトロニクス関連製品およびサービスの提供を通して、顧客の成長、エレクトロニクス業界の発展に寄与し、継続的な利益の増大をはかり企業価値を高めていくことです。
この使命達成のためには、すべての従業員等が倫理行動基準に沿って行動し、それぞれの責任を果たさなければなりません。その「すべての従業員等が果たすべき責任」とは次のとおりです。
① 関係法令・法規を理解し、それに沿って業務を遂行する
② 従業員等、顧客、社会環境、安全、健康の保護に関する基準を守る
③ すべての顧客、納入業者に対し誠実かつ公正な態度で対応する
④ 個人の利益が会社の利益に反する行為、または反する可能性のある行為は行わない
⑤ 会社の機密情報、財産、資源を保護し、正しく取り扱う。 第三者から委託された機密情報、財産、資源も同等に取り扱う
⑥ 非公開情報の機密を守り、個人的な利益のためにそのような情報を利用しない
⑦ 合法的な政治献金であっても、合法的に政治的影響力を利用する場合であっても、正しい判断をもって行動する
⑧ お互いを尊敬し、認め合う
⑨ 反社会的な活動や勢力に対しては、一切の関係を遮断する
以上の基本的責任の根源には、個人の尊厳を守り、個人が公正な扱いを受けられるように保証するというイノテックグループの基本理念があります。
ページトップ
お問い合わせ
ライン
ライン イノテック株式会社