お問い合わせ

サイトマップ | English

イノテック株式会社
HOME > IR情報 > IRポリシー

IR情報

IRポリシー

イノテックは、以下の基本方針に基づいてIR活動を実践し、株主・投資家の皆様にイノテックグループに関する情報をタイムリーで正確かつ公正な形で提供し、当社をより深くご理解いただくことを目指します。

情報開示の基準

当社は、金融商品関連法令および当社の有価証券を上場している証券取引所の定める適時開示規則に則った情報開示を適時・適切に実施しております。また、適時開示規則に該当しない情報についても、当社を理解していただくために有効と判断した情報については積極的に開示する方針です。

情報開示の方法

適時開示規則に該当する情報は、同規則に従い、東京証券取引所の提供するTDnetにて開示するとともに、プレスリリースを行った後、当社のウェブサイトにて、できるだけ速やかに公開することとしています。また、適時開示規則に該当しない情報を開示するに当たっても、適時開示の趣旨を踏まえた適切な方法で、当該情報が投資家の皆様に伝達されるよう配慮しております。

株主・投資家の皆様とのコミュニケーション

当社は、証券アナリストや機関投資家向けに代表取締役による決算説明会を年2回開催しております。また、フォローアップのための個別取材やミーティングに随時対応しています。個人投資家の皆様にもタイムリーに情報を提供するため、ウェブサイトに株主・投資家の皆様向けのページを設けています。
決算短信、有価証券報告書などの開示書類に加えて、年次(中間)報告書、決算説明会資料、財務データの推移、事業内容など幅広い投資関連情報を分かりやすく掲載しています。 決算短信、決算説明会資料、財務データの推移、事業内容については日本語版の他英語版も用意し、コミュニケーション資料の充実を図っております。他、必要に応じて機関投資家および個人投資家との対話も積極的に行ってまいります。

IR活動の質の向上のための方策

当社は、IR活動の質の向上のために、日々のIR活動で株主・投資家の皆様から頂いたご意見の内、特に重要と判断したものは経営陣および部門責任者で構成される会議体にてフィードバックを行い、議論いたします。詳細なIR活動報告については管理本部分掌役員をはじめ、財務経理所管部署、IR所管部署、株主総会所管部署で情報共有を図り、意見交換を行います。

IR活動の沈黙期間

決算情報の漏えいを防ぎ、株主・投資家の皆様の公平性を確保するため、決算日の翌日から決算発表日までを「IR活動の沈黙期間」とし、この期間中は決算に関するお問い合わせへの回答やコメントを控えることとします。ただし、既に公表されている事項に対するご質問については対応いたします。なお、沈黙期間中に適時開示に該当する事実が発生した場合は、適時・適切に開示いたします。
免責事項 本ウェブサイトに掲載されている、イノテックグループ(イノテックおよび子会社・関連会社)の現在の計画、見通し、戦略、確信などのうち、歴史的事実でないものは、将来の業績に関する見通しであり、これらは、現在入手可能な情報から得られた当社グループの経営陣の判断に基づいています。実際の業績は、経済情勢、為替相場、半導体業界および電子部品業界におけるさまざまな重要な要素により、これら業績見通しとは大きく異なる結果となり得ることをご承知おきください(ただし、業績に影響を与え得る要素はこれらに限定されるものではありません)。従って、これら業績の見通しのみに全面的に依存することは控えるようお願いいたします。
ページトップ
お問い合わせ
ライン
ライン イノテック株式会社