EMAOrCAD

 

 

 

 

<JPCA Show 2018 出展レポート>

 

会期中は会場ならびに当社ブース、

NPIセミナーへご来場賜り、

誠にありがとうございました。

 

 

■ 展示会 : JPCA Show 2018 (第48回国際電子回路産業展)

■ 会 期 : 2018年6月6日(水)▷ 8日(金) 10:00 – 17:00 

■ 会 場 : 東京ビックサイト  (東ホール 小間番号:5F-21)

 

 

 <OrCAD体験会>

 

  本展示会では、当社初めての試みとなる「OrCAD体験会」を実施し、たくさんのお客様にご参加いただきました。

  一部ではございますが、その内容をご案内致します。

 

    ■ 製品別概要:

    OrCAD Sigrity ERC

                          信号品質に影響を与える配線の特性インピーダンスやリターンパスの不連続、配線間結合の大小等を簡単な操作で、

                          一目で確認することができます。短時間で不具合箇所を見逃さない、配線レイアウト確認を体験いただきました。

                                                                                                                      本セッション資料は こちら

 

     OrCAD Library Builder

         回路図シンボルからフットプリント、STEPモデルまでの作成を自動化し、ライブラリ作成の時間短縮、品質向上を

                見込める製品の体験デモです。これまで何時間もかかっていたライブラリ作成を体験会時間内で作成いただきました。

                                                                                                                        本セッション資料は こちら

 

     OrCAD PSpice Designer (Plus)              

                          プリント基板設計のために「CAD入力した回路図」から、そのまま回路の動作検証が行えます。一元管理された

                          最新のデーターベースから直接部品を配置、回路図を完成させ、その後、PSpice Designer Plus を使用した、

                          回路検証・歩留まり予測などを体験いただきました。

                                                                                                                                       本セッション資料は こちら

 

             Allegro PCB Toolbox

                          OrCAD/Allegro PCB Designerとシームレスに統合されたユーティリティの集まりです。Refdes文字の配置・回転を

                          最適化するLabel Tune、異種多面付け基板を容易に作成できるPanalization、グラフィカルな差分比較ができるPCB

                          Design Compare等、PCBレイアウト設計の生産性を向上させる様々な機能を体験いただきました。 

                                                                                                                                       本セッション資料は こちら       

                               

 <NPIプレゼンテーション> 

 

 

日時/会場        :  6月8日(金)14:50-15:20  @東6ホール内NPI会場I

  タ イ ト ル:   OrCAD ライブラリソリューション
 

アブストラクト:   回路設計やPCB設計に必要な「回路シンボル」および「フットプリント」の作成を

                            半自動化する新しいライブラリソリューションのご紹介致しました。

                            CPUやFPGAなどの多ピンライブラリの作成時間を大幅に短縮、ライブラリ品質の

                            向上と設計作業の効率アップに貢献します。

 

                            NPIプレゼンテーション資料は こちら

 

 

                今回の展示製品以外にも回路図設計からPCB設計、回路解析および基板解析等、あらゆるレベルの課題に対応できる

                拡張性の高いソリューションのラインナップをご提供致しております。ご興味のあるソリューションにつきまして、

                お気軽にお問合せください。

 

       設計フロー別製品一覧は こちら