EMBOX TypeRE900

Intel® Xeon® プロセッサー搭載 産業用向けBOX型PC

主な製品特長

第6世代 インテル SkyLake プロセッサー搭載

自社設計国内製造

対象アプリケーション例

FA・産業機器

計測・精密機器

ネットワーク機器

セキュリティ機器

エッジコンピューティングPC

EMBOX® RE900は、エッジコンピューティングに最適な組み込みPCです。
エッジコンピューティングの処理エンジンには、ハイパフォーマンスなIntel Xeon E3プロセッサに加え、PCI Express x16のGPGPUボード(グラボ)やFPGA搭載ボードを装着可能で、高速な演算が可能になっています。また、Windowsが使用できますので、これまでの資産が活用できます。
画像処理向けに有用なPoE(Power over Ethetnet)を2ポート搭載し、最大で5chのEtnernetをサポートします。
また、標準搭載として24V対応の絶縁GPIOやエンコーダ入力を備えていますので、接点出力や入力のようなI/O操作が容易に実現できます。

高品質・高信頼性

内蔵するCPUボードは、従来からの高品質・高信頼性の思想に基づき作られたSX-8030で、
Intel 第6世代 Core プロセッサを搭載しています。
寿命部品であるケミカル系コンデンサを排除することや、ブランク期間のない真のWatchDogTimer、不安定な電源に有効なブラウンアウト対策等々、細かな配慮がなされている制御ボードです。

製品寿命を左右する電解コンデンサ等は非搭載

ハードウェアRAID搭載

信頼性の高い日本製のハードウェアRAID(RAID1=ミラーリング)を搭載しており、突然のディスク故障からシステムを守ります。フロントからのホットスワップに対応していますので、容易なディスク交換が可能になっています。2.5"インチのハードディスクとSSDが使用できます。*オプション

容易なメンテナンス

寿命部品といわれるパーツは、保守部品として定期的な交換が必要になります。EMBOX(r) RE900における保守部品は、
筐体ファン
CPUファン
2.5インチ HDD/SSD
になりますが、いずれの部品も最小の手間で交換することができます。
さらに、リモートメンテナンスソフトウェア「RIMO」を使用することで、
故障検出や故障予測が可能になりますので、設置後のメンテナンスが非常に楽です。

エッジコンピューティング

IoT時代では、高速応答性、通信量の抑制、データの秘匿性という観点から、エッジコンピューティングの要求はますます高まってきています。EMBOX(r) RE900は、この要望を満たすために、強力なエッジコンピューティング能力をご提供いたします。パワフルな Intel Xeon プロセッサでの演算に加え、ディープラーニングに適した、GPGPUボード、あるいはFPGA搭載ボードを使用して、リッチエッジコンピューティングを実現してください。

PoE (Power over Ether)

エッジコンピューティングの代表例として、人検出や人物認識などの画像処理の要望があります。EMBOX(r) RE900では、この画像処理エッジコンピューティングを見据えて、PoE(Power Over Ethernet)ポートを2ch有しています。PoE対応のカメラを通じて、画像入力する環境を提供いたします。

絶縁I/Oと24V電源対応

EMBOX(R) RE900は、24V対応の絶縁I/Oを持っています。接点入力と連携させることによりエッジコンピューティングの性能を向上させたり、エッジコンピューティングの結果、連動するアクションとしてリレーやパトランプ等の駆動が可能です。
24V電源入力に対応していますので、FA用途にもご使用いただけます。

関連製品